夏休みの引越し料金をよりお得にできるかも?!

夏休みの引っ越し費用

引越し料金の高くなるシーズンは、新生活の始まる2月・3月頃です。それ以外のシーズンはオフシーズンとなりますので、引越料金は夏休みとは言え、通常とさほど変わりがありません。


むしろ、夏休みとなると平日の時間を自由に使用することができるので、夏休みの引越し料金はお得になるケースも多いです。予約も取りやすいので、なるべく平日を狙ってお願いするようにしましょう。


少々余談になりますが、賃貸アパートを探す時に良いとされるのは、5月・6月頃。この頃になるとシーズンも終わり、敷金・礼金が安くなるので、この時期にお部屋探しをして、夏休みに引越しをすると安く引越しができます。

夏休み期間中の引っ越し料金ですが、ネットの無料一括見積もりで料金を調べてみると、同時期の引っ越し費用がどれくらいかかるのか?複数の業者さんの料金をまとめて知ることができます。


最安値の引っ越し屋さんを見つけたり、希望通りの日時に予約ができるかなど、一度の入力でチェックできるので、かなり便利に使えますよ。

引っ越し見積り


7月8月、暑い夏の引越しで気を付けたい!注意点4つ

ポイント1

家の中での作業がメインになるとは言え、引越し作業は意外にもハードですから、水分補給、塩分補給は必ず行なってください。ペットボトルで数本用意しておくと安心です。熱中症で体調が悪くならないように十分注意します。

ポイント2

クーラーの脱着日は前もって決めておくと安心です。大抵の場合、翌日以降に取り付けとなりますので、当日に付けて貰えるよう前もって相談しておくと良いと思います。エアコンの取り付けが間に合わないと、荷解きだけで汗だくになってしまいます・・。

ポイント3

冷蔵庫も引越し先へ運ぶのであれば、前日に電源を抜く必要があります。この時期はすぐに食べ物が傷みやすいので、引越し前日%俣は、冷蔵庫の使用ができないと考え、中身は全て食べておくこと・食べ物を入れないことを頭においておきましょう。

ポイント4

意外と忘れてしまうのが、替えのタオルや洋服を出しておくこと。夏の作業は特に汗をかきますので、ダンボールには入れない。そして、予備のタオルや洋服をいくつか用意しておきましょう。一緒にお風呂用具も1つにまとめておくと後で取り出しやすいです。

夏休み中の家族の引越し

夏の引越しは、小学生や中学生のお子さんがいるご家庭ではけっこう多いようです。新築やマンション購入による転居、秋の人事異動などで旦那さんの転勤が決まった場合、何らかの事情で引っ越すことになった場合、二学期が始まってからだと何かと慌しいですよね。


学期の途中ですと新しい学校と新生活に同時になれる必要があるので、気持ち的な負担も大きいものです。できれば、夏休みの前半に引越し自体を終えて、残り後半は新しい環境になれるような時間に充てられると理想的ですね。


夏休みの引越し費用ってどこが1番安いの?料金相場はコチラ!